事業内容(システム開発・導入)


システムを導入するメリットは、データの一元管理が可能となることです。
データの一元管理を実現する事で、日常業務で発生するデータの収集を瞬時に行い、企業活動全般における各種の意思決定や経営判断を、迅速に行うことが可能です。

また、業務に必要な入力処理を、担当者が個人で管理するExcel等に入力することで起こる、入力業務やワークフローの人為的なミス、また、個人管理のExcel等の為、担当者間での引き継ぎができない等の問題からも解消されます。

さらに、蓄積されたデータは、他部署とリアルタイムで共有することができさまざまな視点で業務効率の向上に繋がります。

リプレイス

システム設計からプログラム作成、さらに安定稼働まで弊社社員のSE・プログラマーが一貫して担当しています。
また、開発の外注はしていませんので導入後のトラブルやシステムの レベルアップにもお客さまのシステムに精通した弊社社員が担当します。
開発担当者が誰か分からない、転勤してしまった等の理由でサポートに時間がかかるといった弊害もありません。

Excel管理、システムリニューアル

プログラム言語をdbMAGICに特化することにより、オーダーメイドシステムでも格段に開発工数の削減を実現しています。
またシステムテスト工数および導入後のシステム変更工数も削減しました。
例えば、マスターに項目を追加する場合はそのマスターを使用する全プログラムの変更を必要とし、通常は多額の変更料が必要になります。
弊社ではdbMAGICで開発することによりわずかな工数で比較的安価にシステム変更を実現しています。

販売管理・パッケージの導入

オフコン時代からのシステム構築ノウハウの蓄積があり、パソコンにおいても開発経験は豊富です。
また現行資産の移行には細心の注意をはらい、業務に影響することなく作業します。

Magic xpaとは

イスラエルに本社を置くマジックソフト ウェア・エンタープライゼス(MSE、英)が開発したRADに分類されるアプリケーション開発フレームワークである。手続き型言語などの高度なプログラミ ング言語を用いずにアプリケーションの開発を行う、いわゆる4GLの開発環境であり、業務アプリケーションの開発ツールとしてはかなりの歴史と実績を持っている。データーベース・ゲートウェイというMagicエンジンとRDBMSの間で動的にSQL 等のコードを記述することなく、複数のデータベースへプログラムへのアクセスを行うことが可能である。

開発ステップ

Step.1 ヒアリングStep.2 ご提案&お見積りStep.3 システム開発Step.4 納品&検収Step.5 サポート保守

開発事例一覧

業種:雑貨品 製造/卸/販売業
「総合支援システム」
「総合支援システム」

詳細はこちら

業種:健康食品通信販売業
「顧客管理・販売管理システム」

「顧客管理・販売管理システム」

詳細はこちら

業種:任意サークル
「会員管理システム」
「会員管理システム」

詳細はこちら

業種:学校法人
「学校管理システム」
「学校管理システム」

詳細はこちら

【ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください】

(0742)50-2126

受付時間 平日 9:00 ~ 17:00

TOPに戻る
Copyright © 南都コンピュータサービス株式会社 All Rights Reserved.